男性用育毛剤の選び方   プロペシアという育毛成分が入っている育毛剤がほとんどの男性は効き目があると思います。   しかし、副作用が男性でも伴います。   もし副作用のリスクをそこまで背負いたくない場合は柑橘系や天然ミネラル成分が主成分の育毛剤を選ぶことを進めます。   柑橘系やミネラル成分でもアレルギー反応がある人は使用しない方が良いと思います。   女性用の育毛剤の選び方   女性用の育毛剤は使わず、男性と比べると女性は乾燥肌気味ですのでなるべく植物由来成分や天然成分が入っている育毛剤を選ぶことをオススメします!   そして男性用の育毛剤を選んでしまうと男性が使用した場合より副作用がひどくなる恐れもあります。   なるべく男性用の育毛剤を選んで使用しないことをオススメしますが効き目が強すぎて体毛が濃くなったりすることもあるのでよく考えて女性は使用することをオススメします   肌に優しい育毛剤   薬用の育毛剤よりかは植物由来、天然成分の方が肌に優しい。   薬用の育毛剤は肌に刺激を与える成分があるものもありますのでそれよりリスクが少なく、植物由来、天然成分の方が良いと思います。   副作用がない育毛剤   これも植物由来、天然成分を含んでいる育毛剤の方が薬用の育毛剤より副作用がある可能性は低いと考えられます。   しかし、もし植物や天然ミネラル成分のアレルギーを持っている人は副作用があると思います。   そして薬用の育毛剤であれば副作用は誰にでも起こるわけではありません。   原因から育毛剤を選ぶ   薄毛になってきたから育毛剤を使うのでは効果がないかもしれません。   なぜかというと原因に対して原因を改善することをしていないからです。   例えば、打撲をしているのに絆創膏を貼りますか?   もちろん、出血していたり、傷があれば打撲をしていても絆創膏をするかもしれませんが効果がないと思いませんか?   それと同じで食生活の乱れが原因で薄毛になっているのに育毛剤を使いますか?   もし食生活が原因で薄毛になっているのであればまずは食生活を整えることが改善策としては有効なのではないでしょうか?   このように薄毛だからといってなんでもかんでも育毛剤を使う事で育毛効果が得られるわけではありません。   多少は育毛剤を使うことによって効果はあるかもしれませんが薄毛の原因を把握して薄毛を改善することの方が育毛効果はあると思います。   育毛剤を使う時もちゃんと原因に合っている育毛剤かどうか確認してから使いましょう!   オススメの育毛剤・・・