巷で大人気の育毛剤チャップアップ。

こんなに有名だけど、副作用の話をあんまり聞いたことがない。

育毛剤で何かしらのトラブルが起こった経験のある人、気になりますよね。

 

 

チャップアップに副作用はある??

 

 

チャップアップは天然由来の成分でできた肌に優しい育毛剤。

基本的には敏感肌の人でも使うことができる、肌に優しい処方です。

 

 

ただ、万人に反応しない商品はありません。

出る可能性のある副作用について、まとめました。

 

 

・ 頭皮の炎症、湿疹

チャップアップにはアルコールが入っています。

アルコールアレルギーを持っている人や、今までアルコール消毒等で反応を起こしたことがある方は、頭皮に炎症を起こしヒリヒリ感を感じたり、湿疹等が生じる可能性もあるので、注意が必要です。

 

また、薄毛の頭皮は敏感になっているため刺激を受けやすいもの。

不安がある方は、頭皮に使う前に腕等でパッチテストをして自分の肌に合うか試してみるのもオススメです。

 

 

・ 頭皮の痒み

チャップアップを使用して痒みを感じる場合、原因は2つ考えられます。

1つは商品が肌に合わず炎症等の反応を起こしている場合。

もう1つはチャップアップの血行促進作用で痒みを感じている場合。

 

前者が原因であれば、すぐさま利用を中止する必要がありますが、後者が理由の場合はチャップアップの効果が出てきているということなので、一度サポートセンターに問い合わせてみてください。

 

 

・抜け毛が増える

育毛剤で抜け毛が増えることほど、ショックなことはありません。

でも、安心してください。これはヘアサイクルからくる初期脱毛の症状です。

 

髪には「成長期」「退行期」「休止期」があり、「休止期」に入っている髪は抜けるのを待っている状態です。

チャップアップにより刺激された毛母細胞が正常なヘアサイクルを取り戻そうとすると「休止期」に入っている髪は次の「成長期」に入る準備のため、抜け落ちていきます。

 

つまり、抜け毛は次の健康な髪を作るのに必要なサイクルなのです。

 

 

 

チャップアップが合わない人がいるのは残念ながら事実です。

ですが、とことん安全性にこだわっているのもまた事実!

 

 

植物由来の成分で作り上げ、肌への優しさを追求していることに加え、

 

シリコン、界面活性剤、紫外線吸収剤。パラベン、鉱物油、香料といった添加物は一切含まない、安心・安全の無添加処方!

 

 

さらに!安全面を証明するために第三者機関に依頼し、独自の厳しい商品検査を行なっています。

 

・ 24時間閉塞パッチテスト(皮膚への刺激性を検査)

・ 低スティンギングテスト(かゆみやヒリヒリ感の程度検査)

・ RIPT(累積刺激性及び感作試験)(アレルギー検査)

 

3つの検査をクリアした商品のみ出荷している、こだわりよう。

そして、放射性物質検査も実施しています。

 

 

 

育毛剤を使う上で、どうしても気になってくる副作用。

とことん安全性を追求したチャップアップを使って、安心な育毛生活を送ってみませんか?

 

 

チャップアップの公式サイトはこちらから!

↓↓↓

>>チャップアップの公式サイトはこちら